株式会社秦野精密

以下のページ内リンクで特定の場所までスクロールします。

基本情報

企業名 ハタノセイミツ
株式会社秦野精密
所在地 895-2201
鹿児島県薩摩郡さつま町求名12315
連絡先 TEL:0996-57-0266
FAX:0996-57-0953
Web サイト http://www.hatanoseimitsu.co.jp
概要等 秦野精密は、高い技術力(ファインブランキング「精密打抜き/FB」加工やファインフォーミング「精密塑性/FF」)をベースに、お客様に喜んでいただけるモノづくりを目指しています。
先端技術時代に求められている、より高い精度・既製品から脱した工法検討などの良きパートナーとして高品質な製品を低コストで、しかも短期間でお客様のもとへお届けいたします。
新製品の開発・設計にも意欲的に取り組んでおりますので、いかなるご注文もご相談ください。

ページ上部へ

詳細情報

代表者名 渕脇 健二
E-mail hs-satsuma@hatanoseimitsu.co.jp
資本金 7,000万円
創業年 昭和53年9月
従業員数 設計 4名
従業員数 製造 16名
従業員数 営業他 9名
従業員数 合計 29名
売上高
連絡担当者役職 営業部 営業担当
連絡担当者氏名 田島 良太
連絡先 0996-57-0266
所在地(工場) 〒895-2201 鹿児島県薩摩郡さつま町求名12315
工場 TEL/FAX 0996-57-0266/0996-57-0953
工場規模 プレス12ライン、100万~150万ストローク生産可能(一直稼働の場合)
主要取引先
コア技術または得意とする加工内容 精密打抜きであるファインブランキング(FB)をコア技術として、冷間鍛造の要素を取り入れたファインフォーミング(FF)加工を得意としております。通常、非常に多くの後工程が必要だった製品をプレスならではの高生産性で高品質な製品を短納期でお客様のもとへお届けしております。
加工材質 SPFH590,SAPH440,S45C,SCM435,SUS304,SK-85M,特殊鋼を多数取扱い
加工精度 提供可能寸法精度例 【 外形:±0.03 穴あけ:±0.02 穴ピッチ:±0.02 面粗さ:Ra1.6 】 上記は一例であり、より厳しく管理することが可能です。
品質保証部門
設計部門
ISO認証取得 有 ISO9001
その他 国内3拠点【神奈川県秦野市、愛知県豊橋市、鹿児島県薩摩郡】と国外2拠点【タイ(サラブリー県)、フィリピン(カヴィテ州)】にもフループ企業があり、量産対応可能です。 各工場で特色が異なり、自動車業界ほぼ各社様へ部品を採用頂いております。

ページ上部へ

製品

製品紹介

《 自動車部品 》
ドアロック、リンク、シートリクライナー、ツメ類など重要保安部品が非常に多く、求められる製品に応じ「FB&板鍛造技術」を用い顧客様、敷いてはエンドユーザー様へ貢献できる製品を多数、生産提供させて頂いております。

製品

機械加工で面取りを行っていた部品をVA提案した例。
同一金型内での加工のため精度の高い面付けが数秒(1~3秒)で加工可能。

製品

機械加工からのVA提案例。
同軸度、ザグリ径・深さなどの寸法精度もご満足いただける提案が出来るかと思います。ご相談ください。

製品

パイプ溶接、勘合長の延長(強化)、部品点数や工程削減に寄与できる工法。元となる板厚以上に凸成形可能。材料組織が繋がっている点やリムが高精度な点も利点の1つ。

製品

機会加工を行っていた部分を予めプレス工程で潰すことが可能。
高剛性のプレスならではの平面がしっかり効いたツブシを提供できます。

製品

コイニング(圧印)とは要望形状を金型へ彫りみ、その凸凹を製品へ転写する加工。識別刻印・マークなど加工可能。

製品

パイプ溶接、勘合長の延長(強化)、部品点数や工程削減に寄与できる工法。元となる板厚以上に凸成形可能。材料組織が繋がっている点やリムが高精度な点も利点の1つ。

製品

別金型を製作して曲げる場合もあるが、同一金型内でも曲げ加工を行うことも可能。曲げを行ってから穴径を打ち抜く事も可能なため、段差違いの穴径位置度なども高精度。

製品

鋭角部・ギヤ部など、プレスではダレが大きくなりがちな部分も、弊社特殊な工法で抑制・極小化することが可能。

ページ上部へ

自慢の設備

設備

製品に合わせて適切なプレス機を選定。
油圧式・機械式・トランスファーなどの方式選定から80~650Tonまでの加工力まで多様に揃えております。(グループでFBプレス38ライン対応可能)

設備

ワイヤー放電加工・形彫放電加工、CNCジグボーラー、平面研削盤など保有。金型設計・製作、部品作成など自社内で内製可能。

設備

三次元測定機(接触式・非接触式)や形状・表面粗さ計など保有。製品の寸法検査・金型の寸法確認などを実施。

ページ上部へ

保有設備

名称 能力・形式 台数
FBプレス4,000kN ・ FB400-FD ・ t = ~14.0 ・ ~φ2301
FBプレス2,500kN ・ FB250-FD ・ t = ~9.0  ・ ~φ2304
FBプレス2,500kN ・ MFB250  ・ t = ~9.0  ・ ~φ1701
FBプレス1,600kN ・ FB160-FD ・ t = ~6.0  ・ ~φ1702
FBプレス1,600kN ・ GKP-F160 ・ t = ~6.0  ・ ~φ1701
FBプレス800kN ・ GKP-F80  ・ t = ~6.0 ・ ~160 x 1201
FBプレス1,000kN ・ F-5/10   ・ t = ~6.0  ・ ~φ1501
トランスファープレス1,100kN ・ NS2-110t ・ ~1,285 x 1451
平面研削盤600*400 500*200 PSG64/52DX2
CNCジグボーラー900 * 500 * 3501
ワイヤEDM1,050 * 800 * 295 FA20 他3
形彫EDM900 * 550 * 250 EA12 他2
ベルト研磨機~ 250[W] NCS-P7-2ST他
遠心・回転バレル~ 100[ℓ]8

ページ上部へ

検査設備

三次元測定機 接触式・非接触式測定可能 ・ QVELF 250 PRO/1台

画像寸法測定機 非接触式測定 ・ IM-6020/1台

形状測定機・表面粗さ計 SURFCOM 1800D/1台

投影機 PJ-300/1台

硬度計 AR(810-201)/1台

ページ上部へ

工場

工場

四方を山林に囲まれた自然豊かな立地。住宅地から離れているため夜間稼働も問題なし。

《交通アクセス》
鹿児島空港よりR504号 30分
九州自動車道 横川ICより 20分
九州新幹線 川内駅より 50分

敷地面積

敷地面積4,802㎡。
プレス12ライン、検査室を始め、ワイヤ・形彫EDM、WEDMやCNCジグボーラーなど精密金型製作が行える設備、二次加工を行うバレル研磨機等も多数、工場内に既設。

工場

元々食堂として使用していた部屋を現在は「図書室」として利用。
仕事に関わる専門書から工業系初心者に向けた入門書、伝記や山岳写真集、小説やファンタジーなど様々なジャンルがおよそ2,000冊以上。

工場

工場周辺の山林に、社員で植樹した「河津桜」。毎年シーズンになると通り掛けの方が寄り道して見に来てくださる光景を多く見受けます。年々本数を増やしており、一大観光名所となる日も近いかもしれません。

工場

地域の行事にも積極的に参加し「地域活性化」へ貢献出来るよう努めております。日頃培ったチームワークをイベントにも、仕事にも活かしております。(写真は、さつま町龍舟祭で優勝した際のもの)

その他

国内3拠点【神奈川県秦野市、愛知県豊橋市、鹿児島県薩摩郡】と国外2拠点【タイ(サラブリー県)、フィリピン(カヴィテ州)】にもフループ企業があり、量産対応可能です。
各工場で特色が異なり、自動車業界ほぼ各社様へ部品を採用頂いております。

ページ上部へ